さめサーフィンの難易度変更方法
2019.02.23
「ホヤぼーやサメサーフィン」をやってみた人に話をお聞きしましたが
「激ムズ過ぎる」、「すぐ終わってしまう」という方が多いようです(汗)

かく言う私もノーマルのままでは、全11面のうちの6面(ステージ6)をなかなかクリア出来ません。
( ̄・ ̄;



これは少しでも長く楽しんでもらうために、ゲーム難易度を少し高めに設定したためです。
(やり過ぎたかな…)

ですが、これではお子様や初心の方にとって「楽しむ以前」のゲームになってしまいますね。
(^_^;


そこで難易度を下げるゲームモードを3つ用意してあります。

(発売直前なって加えた機能なので、簡単モードでのスタートメニューが目立たなくなってしまいました。
 今後改善します。)


さて、「ホヤぼーやサメサーフィン」の難易度を変えてゲームをするには、



上画面のゲームメニューの時に、通常なら「スペースキー」でゲームをスタートするところで、
下記の「文字キー」を押します。(メニュー右下にガイド表示あり)

●「」キーを押すと「短縮モード」(Short mode)でゲームが始まります。
「短縮モード」ではノーマルの1/4から1/5の時間でステージが進んでいきます。
そのため難しいステージも数秒持ちこたえれば比較的簡単にクリア出来ます。

ただし画面の「動作スピードはノーマルモードと変わりません」ので、
6面や11面は少しの間 ガンバリが必要です。
ただし7面の「メカジキ」は数匹しか現れず、8~9面の「漁船」も数隻行き来してで終わるので
ステージによっては物足りなく感じるかと思います。


●「」キーを押すと「簡単モード」(Easy mode)でゲームが始まります。
「簡単モード」では進行スピードが約1/2~2/3とゆっくりになります。
そのため通常では激早の6面・11面もなんとか対応できる程度のスピードになります。

ただしステージの時間はノーマルのままですので、それなりに負荷はかかります。

それより注意のすべきは「ジャンプの距離が短い」ということ。
実はジャンプ滞空時間は変わらないのですが、画面スクロールが遅いので「短いジャンプ」になるのです。 
なのでノーマルモードより「障害物に近づいてからジャンプ」しないと障害物を越せません。
また、同じ理由で方向転換の角度がより大きく深くなります。
つまり慣れないと、ちっっとも「簡単」と感じらず、かえって難しく感じられるかもしれません。


●「」キーを押すと「短縮&簡単ダブルモード」(Short&Easy mode)でゲームが始まります。
このモードが一番クリアしやすいと思います。
時間が短い「短縮モード」かつ、スクロールスピードが遅い「簡単モード」なので、
ちょっとがんばると初心の方でもラストステージまで行けます。
慣れない間はこのモードで遊ぶのも良いでしょう。

ただし、楽しいと思えるステージも超高速で終わってしまうので「やり応え」は今一つかと思います。



ということで、
難易度モードを使い分けて「ホヤぼーやサメサーフィン」を
より楽しんでいただければ幸いです。

(´∀`)o



------------
上記の事項はオンラインマニュアルにも記載されています。

トラックバックURL
トラックバック一覧

- CafeLog -